口コミ評判の高い当たる競馬予想サイトをピックアップして徹底比較

最終更新日:2017年10月21日

競馬場での競馬予想スタイル

指を指す男性

競馬ファンであっても最近はインターネットの普及、グリーンチャンネルなど有料チャンネルのおかげで午前からレースがチェックできるということもあり、なかなか競馬場に足を運ぶ機会が減ってきているのではないでしょうか。

今はわたしもその口であり、競馬場に行く頻度はかなり減っています。その代わりにデータ競馬に頼りがちになっていることは間違いありません。しかし、競馬はほかのスポーツや仕事と同じく現場が何よりも大切です。

まずは何と言ってもパドックです。競馬放送でもパドックは放映されますが、生でチェックしなければ競走馬の毛づやはわからないものです。

もちろん、正しい見方があるわけではないのですが、元気か暴れているか落ち着いているかは、生で見たほうがわかりやすいと思います。次に返し馬です。これは実はテレビ中継ではもっともわかりにくいところです。

騎手がまたがって、馬場に出てきたときの競走馬の具合ほど注目すべきところはないのではないでしょうか。これを双眼鏡を両手にしっかりチェックすることで危ない人気馬、逆に人気の盲点になっている競走馬を見つけることができるかもしれません。

そして、馬場状態です。馬場の内外のきれいさ、ダートの乾き具合などは良、重、不良という言葉だけでは推し量れません。

今まで述べてきたパドック、返し馬、実際に馬場を見た感覚、この3点を競馬を長くやればやるほど自分なりの見方が備わってくるので、予想に直結させることができるわけです。

また、自宅でテレビとインターネットとにらめっこの競馬ライフでは競馬に対する感覚が鈍ってくると思います。こうした競馬本来の楽しみであり、醍醐味でもある現場での予想と観戦は定期的に行うべきです。

いつの時代もいる愛すべき競馬親父たちにはデータ予想は論外かも知れませんが、長年現場で養われた言葉やデータにできないノウハウがつまっています。もちろん、わたしはそうした感覚だけではなく、データも大切にしています。

当たる競馬予想サイト口コミ評判比較【ウマいっス】|TOP↑

投資競馬のオススメ!!
フォーメーション
当たる競馬予想サイト【ウマいっス】
競馬法に基づく表記
1.馬券の購入は個人の責任において行ってください。
2.競馬法第28条により、20歳未満の未成年者は勝馬投票券を購入、又は譲り受ける事を禁止されております。
3..当サイトの情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。