口コミ評判の高い当たる競馬予想サイトをピックアップして徹底比較

最終更新日:2017年10月21日

競馬はギャンブルではなくスポーツとして見てみてください

男性が人差し指をたてている

競馬と言えば、多くの人が最初にイメージするのはギャンブルではないでしょうか。

確かに日本の競馬は農林水産省直轄の団体が運営をしており、その収益は馬券の購入費によって左右されます。
そのため、運営団体もサービスの送り先は馬券購入者が主となっています。

しかし競馬とはそれだけではないんです。むしろ、ギャンブルとしての側面よりも別の面をクローズアップされた方が面白さを感じてもらえるのではないかと思います。

それでは具体的に、ギャンブルとしての面ではない楽しみ方とは何でしょうか。
それはズバリ、スポーツとして、そしてスポーツ観戦の対象として競馬を見てもらうことです。
競馬の主役は競走馬ですが、それにまつわる多くの人がいて初めて競走馬として競馬のレースに参加をすることが出来ます。

これはスポーツの監督やコーチのようなものですね。ここで色々と教え、実践するように促すことで一歩一歩階段を上るかのようにレベルアップをしていきます。スポーツとしての側面で競馬を楽しむということは、まさしくそのような部分で楽しむことが出来るようになるわけです。

そして競馬のもう一人の主役と言えば、競走馬の上に跨ってレースをする騎手です。いかに有能な馬であっても、騎手の制御が無ければ暴走して終わってしまいます。一般的に、競走馬が全力疾走出来る距離は200m前後と言われています。この全力疾走をする、つまりはスパートをするタイミングは、騎手の技能によって左右されます。

上手い騎手は、ゴール前でスパートが終わるようなタイミングで追い出しを始めますし、きっちりと前を交わし去ることが出来る位置取りをキープさせ続けることも出来ます。こうした技能も、ある種のスポーツとして楽しめるようになるわけです。

そして競走馬がレースに出走するには、ある程度の負荷をかけ続けて調教をしなければなりません。どんなに素質に長けている競走馬であっても、調教の方向性が間違えば一瞬にしてその素質は潰えてしまいます。だからこそ、調教師という存在は重要なんです。これは言いかえれば、スポーツチームにいるコーチのような存在でしょう。

このように、競馬は人と馬が織りなすチームプレイのようなもの。目標のレースに向けて努力をし、レースという本番でその能力をいかんなく発揮して我々の目を楽しませてくれるのです。そこに、ギャンブルとしてではなく観戦料として少額の金額を投じるだけでも十分楽しめます。競馬はあくまでスポーツとして楽しんだ方が健全ですよ。

当たる競馬予想サイト口コミ評判比較【ウマいっス】|TOP↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投資競馬のオススメ!!
フォーメーション
当たる競馬予想サイト【ウマいっス】
競馬法に基づく表記
1.馬券の購入は個人の責任において行ってください。
2.競馬法第28条により、20歳未満の未成年者は勝馬投票券を購入、又は譲り受ける事を禁止されております。
3..当サイトの情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。