口コミ評判の高い当たる競馬予想サイトをピックアップして徹底比較

最終更新日:2017年12月12日

私の枠重視馬券予想法

両手を広げてドヤ顔の男性

私は35歳で、競馬歴15年になります。今まで様々な予想方法を駆使してやってきましたが、その中でも一番手ごたえのあった枠重視馬券予想法についてお話しします。

私が競馬を始めた頃はサンデーサイレンス産駒が大活躍していた時代で、武豊騎手がサンデーサイレンス産駒の良血馬に騎乗し、大外をぶん回して追い込んでくるのが当たり前でした。

それから10年以上が経ち、サンデーサイレンス産駒もほぼいなくなり、サンデーサイレンスの子供が種牡馬になる時代になりました。さらに海外からデムーロ騎手やルメール騎手がJRA所属騎手になり、以前のように大外をぶん回して勝てる時代ではなくなりました。

そこで私が実践している予想方法は、枠順による有利な馬を本命として、不利な枠をバッサリ切るようにしました。
ただこれだけでは、馬券で勝つことは難しいので、ここに様々なスパイスを加えて予想を組み立てるようにしています。

スパイス1 前走が大不利枠+今回有利枠
ただ有利な枠に入った馬を本命にするのではなく、前走が極端な不利枠、基本的には奇数番+外枠から偶数番内枠に入った馬を狙います。これは芝レース時でダートに関しては若干異なります。
理想は前走13.15枠番から2.4枠番に変更になった時が最高の狙い目です。

スパイス2 外国人ジョッキーに乗り替わり+内枠
芝レースにおいて、内枠に入った外国人ジョッキーはかなりの狙い目です。
これはデムーロ、ルメール騎手だけではなく短期免許で来日した外国人ジョッキー全般に言えることです。
ただし、デムーロ騎手やルメール騎手はもちろんのこと、モレイラ騎手やムーア騎手、スミヨン騎手などは名前が知れ渡ってしまい過剰人気になってしまう恐れがあるため、見極めが必要です。

スパイス3 出遅れ癖のある馬の大外枠
競馬では、奇数番の馬からゲートに入り、その後偶数番の馬がゲートに入るのですが、奇数番偶数番に関わらず、大外枠だけは最後にゲート入りします。出遅れ癖のある馬はゲート内で物見したり、落ちつかなかったりで出遅れるのですが、大外枠に入るとゲートに入ってすぐスタートなので、かなり出遅れるリスクを減らすことができます。
レースをみていても、スタートするとポンと大外枠の馬が飛び出すケースが良く見られます。

ただしこれは短距離戦においてで、長距離戦になるとスタートが良くても道中外を走らされるので、あまり有利になるとはいえません。

以上が私が本命馬を決める時に実践している枠重視馬券予想法でした。

当たる競馬予想サイト口コミ評判比較【ウマいっス】|TOP↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投資競馬のオススメ!!
フォーメーション
当たる競馬予想サイト【ウマいっス】
競馬法に基づく表記
1.馬券の購入は個人の責任において行ってください。
2.競馬法第28条により、20歳未満の未成年者は勝馬投票券を購入、又は譲り受ける事を禁止されております。
3..当サイトの情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。